2019年筑波ドリフトメインビジュアル 2019年筑波ドリフトメインビジュアル

Home > 2019 Schedule > Tsukuba Drift > Rd.2 Report

第2戦 レポート Rd.2 Report

横井昌志が2連勝してスタートダッシュを決める!

決勝戦 表彰式

第2戦のアーカイブ放送はこちら >>>

第2戦 単走決勝 Rd.2 Tanso Final

“やりすぎ進入”で日比野が勝利!

  • Tanso 1st Place

    日比野 哲也 ( Team SunRISE RACING ) SILVIA [ S14 ]

    日比野哲也の走り
  • Tanso 2nd Place

    小橋 正典 SILVIA [ S15 ]

    小橋正典の走り
  • Tanso 3rd Place

    横井 昌志 SILVIA [ S15 ]

    横井昌志の走り

 第1戦と第2戦はデュアルファイナルズ。第1戦の翌日に第2戦が開催された。コース設定も第1戦と同様だ。
 そしてこの日は朝からずっと雨が降りつづき、終始ウエット路面で競技がおこなわれた。ただ、単走競技のあいだに雨は弱まっていき、DOSSのウエット係数も2回ほど低く変更された。このラウンドも全体のなかの上位16名ではなく、4つにわかれたグループごとに上位4名が追走トーナメントに進出するという方式でおこなわれた。
 まずAグループでは、齋藤が大きなミスをしたわけではないものの得点が伸びず敗退。また、前日めずらしく単走で敗退した藤野は、課題だった1コーナーへのアプローチをこの日になっても修正できず、なんと2戦連続で追走トーナメント進出を逃してしまった。
 いっぽう、S14シルビアを投入したばかりの日比野は、1本目に振りの大きな走りで97.68点という高得点を出すと、2本目には1コーナー進入時に、失速してドリフトがもどるんじゃないかと思われるほどのものすごい振りを見せつつ、なんとか1コーナーを回りきって98.03点を獲得。トップに立つ。おなじグループの小橋も97.82点という高得点を出すが日比野にはおよばなかった。
 Bグループでは、前日のトラブルからエンジンを直して出走してきた中村が本領発揮できないまま敗退。Cグループでは、今村が前日からサスペンションのセッティング変更して臨んだものの、やはりまともなドリフトができる状態には仕上げられず敗退した。
 そして前日の単走勝者・横井はDグループで登場。1本目に97.80点を出し、2本目にはよりスピードを上げて走ったものの、S字での振り返しでキレを欠いて得点は伸びず、日比野が単走優勝となった。

  • Tanso Topics

    齋藤 太吾 GR SUPRA [ A90 ]

    齋藤太吾

    走りの安定感はあったものの、ストレートとS字区間での振り返しのキレやダイナミックさに欠けた齋藤は、単走敗退となった。

  • Tanso Topics

    寺町 邦彦 SILVIA [ S15 ]

    寺町邦彦

    2017年以来の出走となった寺町は振り返しのキレなどはいまひとつだったものの、ほかの選手のミスにも救われて追走に勝ち上がった。

  • Tanso Topics

    Charles Ng SILVIA [ S15 ]

    チャールズ・エン

    前日は単走敗退だったチャールズだが、大きな角度と安定感で得点をかせぎ、Bグループ首位で追走トーナメント進出を決めた。

  • Tanso Topics

    中村 直樹 SILVIA [ S15 ]

    中村直樹

    中村は、1本目が振りすぎでアンダーを出し、2本目はスタート直後のパイロン飛ばしで減点。単走で敗退となった。

  • Tanso Topics

    岩井 照宜 RX-7 [ FC3S ]

    岩井照宜

    このラウンドからFC3S型RX-7を投入した岩井。全体的に速度や振りのキレに欠く走りで、追走進出はならなかった。

  • Tanso Topics

    松井 有紀夫 RX-7 [ FD3S ]

    松井有紀夫

    進入速度は高かったものの、区間速度や振り返しのキレが不足した松井は点が伸びず、追走進出を逃してしまった。

単走決勝 結果

Pos. Grp. No. Driver Car Best 2nd
1 A 18 日比野 哲也 S14 98.03 97.68
2 A 4 小橋 正典 S15 97.82 97.49
3 D 70 横井 昌志 S15 97.77 97.74
4 D 9 末永 直登 S15 97.42 95.63
5 A 45 畑中 真吾 JZX100 97.32 90.10
6 C 52 北岡 裕輔 JZX100 96.65 96.08
7 C 90 川畑 真人 A90 96.56 90.58
8 B 84 Charles Ng S15 96.46 95.54
9 D 15 植尾 勝浩 S15 96.27 95.63
10 C 78 上野 高広 JZZ30 96.20 95.86
11 A 2 田中 省己 S15 95.68 75.97
12 B 95 D. Toyingcharoen ZN6 95.54 95.41
13 C 62 石川 隼也 R34 95.25 95.24
14 D 36 高橋 和己 JZX100 94.82 93.44
15 B 5 内海 彰乃 S15 93.78 92.98
16 B 61 寺町 邦彦 S15 93.28 91.99
▲ 追走トーナメント進出 ▲
Pos. Grp. No. Driver Car Best 2nd
17 A 14 村山 悌啓 S14 95.56 94.89
18 C 22 木口 健治 C33 94.91 86.54
19 D 7 松井 有紀夫 FD3S 94.80 92.92
20 A 87 齋藤 太吾 A90 94.58 94.39
21 A 66 藤野 秀之 RPS13 94.46 93.79
22 D 73 斎藤 育生 JZX100 94.05 93.42
23 A 31 渕上 勝 S15 94.03 93.45
24 C 51 岩井 照宜 FC3S 94.00 90.76
25 C 81 唄 和也 RPS13 93.18 0.00
26 B 8 時田 雅義 ZN6 93.06 92.40
27 D 49 松田 博行 S15 92.99 91.28
28 B 16 山口 孝二 S15 92.69 73.36
29 D 43 田所 義文 AE86 91.98 83.00
30 A 30 中田 哲郎 JZX100 89.46 83.36
31 B 99 中村 直樹 S15 89.15 73.75
32 C 60 今村 陽一 F550 35.32 0.00
- B 86 森田 登 AE86 NO TRY

第2戦 単走優勝 Rd.2 Tanso WINNER

日比野 哲也

Team SunRISE RACING
SunRISE hibinojyuku S14 SILVIA [ S14 ]

日比野哲也

 昨日の雨のコンディションのなかで97.8点だったかな? それで2位になれたのもクルマだったりタイヤだったりのおかげだと思ってます。今回、朝雨がまた降ってて、昨日よりも点数が出せるようなセットを昨日のうちにやっておいたので、練習でそれを確認して本番に臨みました。
 1本目で97.7点くらい出て、思ったよりも点数が伸びてたんで、うまく走りきれれば98.5点くらい狙える走りが自分の頭のなかにはあったんですけど、1コーナーをちょっと角度つけすぎて失敗しまして、失敗したんですけど、まぁまとめる方向でクルマを走らせて98.0点。ちょっとコレ横井選手にかなわないかな、と実際思ってたんですよ。でも見事に失敗してもらって優勝をとることができました。
 いまの目標としては去年の2018年チャンピオンの横井選手、D-MAXのチームっていうのがぼくのターゲットなので、すごく意識して負けたくない気持ちがあるので、今日勝ててすごくうれしいです。

第2戦 追走トーナメント Rd.2 Tsuiso Tournament

植尾、14年ぶりの優勝ならず!

  • Final Battle

    植尾 勝浩 SILVIA [ S15 ] vs 横井 昌志 SILVIA [ S15 ]

    植尾勝浩vs横井昌志
  • 植尾勝浩vs横井昌志
  • 植尾勝浩vs横井昌志

 追走トーナメントの1時間ぐらいまえに雨は上がり、最後まで湿っていた場所は残っていたものの、路面がしだいにグリップしていくなかで競技がおこなわれた。
 ベスト16では、まず日比野と対戦した寺町が、わずかにラインがずれてストレートのピットウォールにクラッシュ。小橋vs内海という好勝負は、両者とも先行時にアドバンテージをとる展開だったが、先行時のDOSS得点の差で内海が勝った。
 また川畑vs上野の対戦は、川畑が後追い時に大きくミスをして上野が勝った。北岡vs田中の対戦は、北岡が1コーナーの進入でアンダーぎみになったいっぽうで、田中もヘアピンで角度をつけすぎて失速ぎみになり、ラインが小さくなるというミスをしたが、DOSSは北岡のミスの減点を大きくとり、田中の勝ちとなった。
 ベスト4に勝ち上がったのは植尾、末永、内海、横井。まずは植尾と末永が対戦した。1本目は植尾がストレートの指定ゾーンを外し、S字の手前でコースからのハミ出しもあり、末永アドバンテージ。2本目は先行の末永に寄せていた植尾がヘアピンで接触してしまったが、先に末永がスピンモードに入っていたという判定で末永が大きく減点され、植尾の勝ちとなった。
 準決勝もうひとつの対戦は内海vs横井。1本目は後追いの横井がなかなか内海に追いつけず、内海アドバンテージ。2本目は内海が流されたこともあって横井が逆転勝ちした。
 決勝は植尾vs横井。植尾が勝てば2005年以来14年ぶりの勝利となる。1本目、先行の植尾は路面が乾いてきたこともあって99点というものすごいDOSS点をマーク。しかし横井はヘアピンで植尾に寄せて、アドバンテージを獲得した。ところが、この走行で、植尾は準決勝での接触でダメージを負ったフロントフェンダーを飛ばしてしまった。タイヤがむき出しになったため2本目は走行できなくなり、横井が開幕2連勝となった。

  • Semi Final Battle

    植尾 勝浩 [ S15 ] vs 末永 直登 [ S15 ]

    植尾勝浩vs末永直登

    両者とも先行時の1コーナー飛び込みでは力みすぎて指定ゾーンを外すという展開になったが、ヘアピンでのミスで末永が敗れた。

  • Semi Final Battle

    内海 彰乃 [ S15 ] vs 横井 昌志 [ S15 ]

    内海彰乃vs横井昌志

    2本目、見事な先行の走りをした横井に対し、内海は離されたあせりもあったのか1コーナーで流されてしまい、横井が勝った。

  • Pick Up Battle

    川畑 真人 [ A90 ] vs 上野 高広 [ JZZ30 ]

    川畑真人vs上野高広

    上野と対戦した川畑は後追い時に1コーナーでインカットしてしまったほか、S字でスピンを喫し、ベスト16で敗退となった。

  • Pick Up Battle

    北岡 裕輔 [ JZX100 ] vs 田中 省己 [ S15 ]

    北岡裕輔vs田中省己

    北岡は1コーナーで田中のインを狙う際、角度が浅くなってDOSSの得点を大きく落としてしまう。それが決め手で田中の勝ちとなった。

  • Pick Up Battle

    日比野 哲也 [ S14 ] vs 植尾 勝浩 [ S15 ]

    日比野哲也vs植尾勝浩

    1コーナー進入からずっと植尾のインにビタビタに入っていた日比野だが、ヘアピンの立ち上がりでプッシュしてしまった。

  • Pick Up Battle

    D. Toyingcharoen [ ZN6 ] vs 末永直登 [ S15 ]

    ポンvs末永直登

    去年は決勝に進出したポンだが、ベスト8で対戦した末永に後追いから寄せられ、接近ポイントとDOSS得点でややおよばず敗退となった。

第2戦トーナメントラダー

第2戦 優勝 Rd.2 WINNER

横井 昌志

D-MAX RACING TEAM
D-MAX S15 SILVIA [ S15 ]

横井昌志

 最初は雨の予選から追走の前半だったんですけど、雨だったら昨日のとおり、かなり自信があったので、100点級の走りをずっとしようと思って、昨日のようにDOSS得点がすごく大事だっていうのがあったので、先行の点をしっかりとりにいこうという心構えできたんです。
 でも徐々に路面が乾いてきてですね、最初の追走は3セクターよりあとがちょっと乾いていて、ストレートはウエットの状態だったんですけど、その状態だとウエット係数っていうDOSSの係数が入るので、けっこう点数が出やすい状態だったというところで、先行で100点の走りが出て、そのときはホントに満足してて、今日はこのまま先行でしっかり点数とれば後追いもあるていど単走の点数も反映されるので、そこでしっかり点をとっていけば、自分の優勝の道は見えたな、と思っていたんです。
 ただ、ストレートの路面が乾いてきて、乾いてくれば乾いてくるほど点数が出なくなってきていて、自分では1セクターの振り出しのポイントが奥になっていて、そこが厳しかったので点数が出てないのはわかってたんですが、ギヤ比の関係で点数をとりにいけなかったというふうになってきてですね、けっこうつらい状態で先行を走ってました。
 なのでとくに決勝なんかは後追いからしっかりポイントをとりにいかないとダメだな、と思ってたので、後追いからがっつり行こうと走って3ランクとれたんですけど、そのあとの勝ち名乗り走行ではDOSSの点数が98点台ということだったので、厳しかったかな、と思っています。なので、運よく優勝できたんですが、昨日のようにいい流れで優勝できたわけではないなと自分のなかでは思っていますので、まぁラッキーかな、と思います。

  • The 2nd Place

    植尾 勝浩 SILVIA [ S15 ]

    植尾勝浩
  • The 3rd Place

    末永 直登 SILVIA [ S15 ]

    末永直登
  • Best Performance Team

    D-MAX RACING TEAM

    D-MAX RACING TEAM
  • Best Maintenance Team

    TEAM MORI

第2戦 リザルト Rd.2 Results

総合順位

Pos. No. Driver Team Car Car Color Tire Point
1 70 横井 昌志 D-MAX RACING TEAM SILVIA S15 Blue NK 25 2
2 15 植尾 勝浩 VALINO Z.S.S. Racing SILVIA S15 Red/Black VL 21
3 9 末永 直登 LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE SILVIA S15 White/Blue LL 18 1
4 5 内海 彰乃 DIXCEL 5FIVEX TIRES D1 Racing SILVIA S15 White FV 16
5 18 日比野 哲也 Team SunRISE RACING SILVIA S14 Blue/Orange VL 13 4
6 78 上野 高広 TEAM VERTEX VALINO SOARER JZZ30 White/Red VL 12
7 2 田中 省己 SEIMI STYLE DRIFT FIVEX TIRES SILVIA S15 Blue FV 11
8 95 Daychapon Toyingcharoen Team TOYO TIRES DRIFT - 2 86 ZN6 Blue/White TY 10
9 4 小橋 正典 LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE SILVIA S15 White/Blue LL 8 3
10 45 畑中 真吾 VALINO IGM RACING MARKⅡ JZX100 Black VL 7
11 52 北岡 裕輔 TEAM MORI MARKⅡ JZX100 Red VL 6
12 90 川畑 真人 Team TOYO TIRES DRIFT - 1 GR SUPRA A90 Blue/White TY 5
13 84 Charles Ng D-MAX RACING TEAM SILVIA S15 Blue NK 4
14 62 石川 隼也 nichiei racing GOODRIDE SKYLINE ER34 Black/Green GR 3
15 36 高橋 和己 TMS RACING TEAM MARKⅡ JZX100 Green/Black TY 2
16 61 寺町 邦彦 nichiei racing GOODRIDE SILVIA S15 Black/Green GR 1

TIRES = TY:TOYO TIRES VL:VALINO TIRES LL:LINGLONG TIRE GR:GOODRIDE NK:NANKANG FV:FIVEX TIRES ZK:ZEKNOVA DL:DUNLOP GY:GOODYEAR RY:RYDANZ TA:TRI-ACE

単走順位

Pos. No. Driver Team Car Car Color Tire Point
1 18 日比野 哲也 Team SunRISE RACING SILVIA S14 Blue/Orange VL 20
2 4 小橋 正典 LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE SILVIA S15 White/Blue LL 16
3 70 横井 昌志 D-MAX RACING TEAM SILVIA S15 Blue NK 15
4 9 末永 直登 LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE SILVIA S15 White/Blue LL 14
5 45 畑中 真吾 VALINO IGM RACING MARKⅡ JZX100 Black VL 13
6 52 北岡 裕輔 TEAM MORI MARKⅡ JZX100 Red VL 12
7 90 川畑 真人 Team TOYO TIRES DRIFT - 1 GR SUPRA A90 Blue/White TY 11
8 84 Charles Ng D-MAX RACING TEAM SILVIA S15 Blue NK 10
9 15 植尾 勝浩 VALINO Z.S.S. Racing SILVIA S15 Red/Black VL 8
10 78 上野 高広 TEAM VERTEX VALINO SOARER JZZ30 White/Red VL 7
11 2 田中 省己 SEIMI STYLE DRIFT FIVEX TIRES SILVIA S15 Blue FV 6
12 95 Daychapon Toyingcharoen Team TOYO TIRES DRIFT - 2 86 ZN6 Blue/White TY 5
13 62 石川 隼也 nichiei racing GOODRIDE SKYLINE ER34 Black/Green GR 4
14 36 高橋 和己 TMS RACING TEAM MARKⅡ JZX100 Green/Black TY 3
15 5 内海 彰乃 DIXCEL 5FIVEX TIRES D1 Racing SILVIA S15 White FV 2
16 61 寺町 邦彦 nichiei racing GOODRIDE SILVIA S15 Black/Green GR 1

TIRES = TY:TOYO TIRES VL:VALINO TIRES LL:LINGLONG TIRE GR:GOODRIDE NK:NANKANG FV:FIVEX TIRES ZK:ZEKNOVA DL:DUNLOP GY:GOODYEAR RY:RYDANZ TA:TRI-ACE

チーム順位

Pos. No. Team Driver Tire Point
1 70 D-MAX RACING TEAM 横井 昌志 NANKANG 26
2 15 VALINO Z.S.S. Racing 植尾 勝浩 VALINO 20
3 9 LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE 末永 直登 LINGLONG 15
4 5 DIXCEL 5FIVEX TIRES D1 Racing 内海 彰乃 FIVEX TIRES 10
5 18 Team SunRISE RACING 日比野 哲也 VALINO 6
6 78 TEAM VERTEX VALINO 上野 高広 VALINO 6
7 2 SEIMI STYLE DRIFT FIVEX TIRES 田中 省己 FIVEX TIRES 6
8 95 Team TOYO TIRES DRIFT - 2 Daychapon Toyingcharoen TOYO TIRES 6
9 4 LINGLONG TIRE DRIFT Team ORANGE 小橋 正典 LINGLONG 3
10 45 VALINO IGM RACING 畑中 真吾 VALINO 3
11 52 TEAM MORI 北岡 裕輔 VALINO 3
12 90 Team TOYO TIRES DRIFT - 1 川畑 真人 TOYO TIRES 3
13 84 D-MAX RACING TEAM Charles Ng NANKANG 3
14 62 nichiei racing GOODRIDE 石川 隼也 GOODRIDE 3
15 36 TMS RACING TEAM 高橋 和己 TOYO TIRES 3
16 61 nichiei racing GOODRIDE 寺町 邦彦 GOODRIDE 3

シリーズランキングはこちら >>>